新規顧客獲得への道|フルコミドットコム

成果報酬型求人サイト「フルコミドットコム」がすべての企業様におくる、新規顧客獲得ノウハウ!毎週更新します。

完全歩合制の求人情報サイト フルコミ

自分にあった商材・サービスで自由な時間に営業できる!在宅・副業・起業・SOHOに最適の求人情報

【ブランド】三陽商会「バーバリー頼み」の高すぎた代償

あなたはバーバリーの商品を持っていますか?

 

バーバリーといえばチェック柄が思い浮かぶぐらいに有名ですし、私もハンカチ、ネクタイなど小物ではありますが沢山持っています。

 

昨年の5月に三陽商会バーバリーの製造・国内販売ライセンスを失いましたが、その影響はとても大きく、それからわずか1年で、同社は希望退職の実施に追い込まれることになったと報じられています。

 

三陽商会、「バーバリー頼み」の高すぎた代償 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

 

三陽商会は6月24日、全社員の2割弱にあたる約250名の希望退職を行うと発表しました。

10月中に募集を行い、12月31日を退職日とする予定だとのこと。

 

まさかそこまで追い込まれていたことに、私は正直予想外でした。

 

いかに三陽商会が"バーバリー頼み"だったか

 同時に2016年1~6月期(第2四半期)の業績見通しの下方修正も公表。売上高は期初予想370億円から335億円に減額。営業赤字も同22億円から55億円へと、赤字幅が大きく膨らむ見通しだ。

 バーバリーの駆け込み消費で売り上げが膨らんだ前年同期と比較すると、落差はいっそう激しくなる。前年の2015年1~6月期は売上高553億円、営業利益も77億円と大幅黒字を達成しており、いかに三陽商会が"バーバリー頼み"だったがわかる。

 

三陽商会、「バーバリー頼み」の高すぎた代償 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

 

その大きなブランド力によって今までは順調だったのですが、それがバーバリーであろうとなかろうと、リスク分散で考えると一極集中はかなり危険です。

 

今までがあまりに順調だった、長期間のライセンス契約を結んでいることで「それが当たり前に感じるようになってしまった」のでしょう。

 

契約を切られるリスクはあまりないと過信していたことで、いざそうなったときも対応が後手後手になってしまったこともあるのでしょう。

 

特に衣類や小物はブランドロゴがあるかないかだけで値段は大幅に変わるものですし、それを保持しているというステータス込みの値段でもあります。

 

例え同じ素材、同じ質の商品を提供したとしても、長年築きあげたこそのブランド力のほうが消費者にとっては魅力であるということがあるのです。

 

希望退職の特損は数十億円規模

 同社は3年前に実施した希望退職で応募者数270名に対し31億円を特損計上している。今回の募集人員の規模も同程度であることから数十億円程度の特損を計上することが予想される。今期はこれまで株式売却益で35億円の特別利益を実現しており、特損はカバーできるだろう。とはいえ、長すぎたバーバリーとの蜜月が終わり、業績面での苦戦は続きそうだ。

 

三陽商会、「バーバリー頼み」の高すぎた代償 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

 

確かに一時的には特損はカバー出来るでしょうが、今後のことを考えるとバーバリーのようなブランド力を持つオリジナルブランドをすぐに獲得する、育てるのは至難の業ですし、もう暫くは苦戦が続くことが予想されます。


翻って私達の仕事でも同じことが言えます。

 

順調なとき、余裕があるときにこそ、今の順調な要因がいきなり崩れてしまったことを想定する、後々のことを考えて動いておかないといけない(種をまいておかないといけない)のではないでしょうか?

 

「好事魔多し」とも言います。

 

うまくいっているときほど先々を考えて動いておかねばならないなと考えさせられた一件でした。

 

広告を非表示にする