読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新規顧客獲得への道|フルコミドットコム

成果報酬型求人サイト「フルコミドットコム」がすべての企業様におくる、新規顧客獲得ノウハウ!毎週更新します。

完全歩合制の求人情報サイト フルコミ

自分にあった商材・サービスで自由な時間に営業できる!在宅・副業・起業・SOHOに最適の求人情報

新規顧客獲得のための2つのキーワードと具体策

販売促進

f:id:infodirectk:20150121143618p:plain

 

営業活動において、一番最初に越えなくてはならない壁が「新規顧客獲得」です。

ビジネスを始める・拡大する局面において、この壁を越えなくてはならないことは解っていても、具体的にどのように行えばよいのか…というお悩みを抱えるケースは少なくありません。

 

新規顧客獲得をスムーズに行うためには、いくつかのステップが存在します。

今回は、その各ステップとそれぞれに必要な視点について考えてみましょう。

ご自身の取り扱う商品に当てはめながら読み進めていただければ幸いです。

 

1. 認知

 

新規顧客獲得の第一段階は「認知」です。

新しくサービスを始めた・お店を構えたことを、商圏(テリトリー)と位置付けたエリアの人々に知ってもらうことが初期に行うべきことです。

「こんな店あったっけ、でも初めてだから入りにくいな…」というのはだれもが思うことです。

 

これは、この店が何を売っているのか、価格帯はどのあたりか、雰囲気はどうか、という未知に対する恐怖により起こる事です。

 

1-1. 地元密着型の広告枠を利用する

 

地元新聞やフリーペーパー、ポスティングなど、自然に地域の人の目に入る媒体を選び、その広告枠を購入することで認知してもらう方法があります。

とくにお店でしたら、その通りを通学路・通勤路としている人以外の目に触れることはなかなかありません。

そのこともあり、商圏と考えるエリアをターゲットとしたこれらメディアの広告を利用してください。

道という「線」ではなく、「面」をカバーすることが大切です。

 

1-2. 地元の商店などの力を借りる

 

お店の周辺にある商店や美容院・病院など、顧客の滞在時間が多いと思われる店舗に、上記のフリーペーパーやチラシを置いてもらえるよう交渉してください。

自店が子供向けの商品を取り扱っているのであれば、小児科や歯科、子供向け塾、音楽教室など、お母さんたちが足を運び待ち時間をつぶす必要がある場所で効果が見えるはずです。

取り扱う商品の性質に合わせて、協力を求める先が変わるのが自然です。

他の店にはない独自の商品やサービスが自慢ならば、エリアは広めに考えても良いかもしれません。

 

1-3. チラシやフリーペーパーには「特典」を

 

新規顧客獲得の第一段階である「一度でも来店してほしい」というステップには、「特典」が有効に働きます。

飲食店であれば、“ドリンク1杯無料”といった特典がメジャーなところでしょうか。

お店にいけばいいことがある、というマグネット役を果たしてくれることから、最初の入店の敷居を一段下げることができます。

 

2. チラシやホームページの工夫

 

チラシの配布やポスティングだけで知ってもらうのは、正直難しいことでしょう。

毎日何かのチラシが入っているが見ずに捨ててしまう―ご自宅でも経験済みですね。

 

2-1. ターゲットに合ったエリアに

 

先に挙げた子供向け商品の店であれば、当然のことながら子供の多いエリアにポスティングしなければなりません。

小中学校に近いエリアで、部屋数の多い住まいを探し、その家に子どものいる雰囲気があるかどうかを観察しながら歩いてみましょう。

情報は足で稼がなくてはなりません。

そして、その情報をマッピングしてください。

最初の1回目は労力を要しますが、その後は無駄なく配布することができるはずです。

 

2-2. チラシは「目立つ・一目で誰宛かが解るもの」を

 

狙ったエリアでポスティングされている他のチラシを入手できるのであれば、それらを観察してください。

他にはない紙の色や質、折り方で目立たせ、大きな文字で「誰宛のチラシなのか」を明確に作成してください。

何も考えずに漫然と作成され、入れられたチラシは見透かされてしまいます。

数多いチラシの中で目立とうとするならば、やはり目立つ工夫をしなければならないのです。

 

2-3. 紙面に「暗号」を

 

単にチラシといっても、やはり目にしてもらい実際に来店・利用申し込みをいただくことが最終目的です。

思考錯誤しながら、色や形、デザインを変更しブラッシュアップして行くことがとても大事です。

その時に大切なのが「暗号」。

例えば合言葉を記載しておき、「電話注文の際に合言葉を言えば●割引」というお馴染みの手法です。

これは、複数パターン作成したチラシのうち、どれに反響が大きかったのかを計測するための仕掛けです。

 

2-4. ホームページやブログなどの準備

 

チラシやフリーペーパーに必ず添えたいのがホームページアドレスやブログのURLです。

定期的にフレッシュな情報を提供するために、自店の新メニューやお店の雰囲気を伝える情報を積み上げていきましょう。

そして、店長やスタッフの顔写真を掲載するのも有効です。

新規顧客を獲得するためには、やはり「知らないお店は敷居が高い」という心理を払しょくする必要があります。

入ったことのないお店であっても、これらホームページやブログで情報発信することで、既に顔なじみという心理状況を作ることができるのです。

気になるお店を発見したとき、飲食店に特化した口コミサイトから情報を得たことはないでしょうか。

更にはそのお店のホームページから季節限定メニューを確認することもあります。

常に情報更新することで、「楽しそうだ」と思ってもらうことも新規顧客獲得には大切なステップなのです。

 

最後に

 

新規顧客獲得には、「認知」「目立つ」「情報発信」が大切です。

これらをすべてご自分一人もしくは一部署で行うのは時間や手間がかかり、本来の仕事に影響を及ぼすかもしれません。

とくに新商品や新サービスリリース時には人手が足りないものです。どうぞ、弊社のサービスをご検討ください。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

広告を非表示にする